Modern Art — Gallery & Bar —

仙台私立現代美術館でやっていたサイケデリックアート ポスター展(8/25–9/27)を観てきました。1drink付きで500円。

コンクリートの打ちっぱなしの部屋にブラックライトと少ない照明でライトアップされたオブジェとポスター。美術館というよりは,ギャラリー兼バー。Dry-Wet と名付けられ2つに分割されたギャラリー。今日はDry area へしか行ってなかったから今度は Wet area にも行ってみよう。

飾ってあったポスターと飾り切れてない分のポスターを観ながら,一緒に行ったコが(ほぼ予想通りに)「絵を描きたいー!油彩油彩」と言い出しておりました。水彩は失敗すると最初から描き直さないとダメだからやりたくないらしい 😐

このポスターを観ていて色使いが巧いなあ思った。彼女が言ってました: 色の使い方は才能だと。ファッションセンスのいい人って色の組み合わせ方が取っても巧い。「合わなさそうなこの色とその色を組み合わせてるのに,なんでおかしくならないの?」と小一時間問い詰めたくなるくらいに色の合わせ方が巧い。私にはそんなセンスは無いわけでありまして。色の好き嫌いや偏食も多いし。一緒に行ったコも結構オシャレだったんだけど,それでも「あたしもダメですわ。」と言っておりました。
色彩って難しいですね。

aka Written by: