PowerPoint,Keynote使ってるヤツのプレゼンとかってどうよ?

trakcback­先はdet­logパワーポイントに見る日本とアメリカの違い。

パワーポイント 使う バカ” でググったら出てくる出てくる(笑) 忘れじのレイドバックの11月12日分(サイトー商会)とか支配する仕事(hizzz.presents)とかパワーポイントがプレゼンテーションをダメにする(Tack’ns)とか。多分,作業をテンプレート化する事で,「いかに見栄えよく,目を引くモノにするか」(だけ)に走っちゃうのかも。

pptだけじゃなくKeynoteもそういえるのかもしれない。だって,「驚きのアイデアはすべてここから生まれる。」っていううたい文句だし。アイデアを形にするためにああいう物があるわけで,アイデアがKeynoeから生まれるってのは本末転倒な感じがする。

でも,あれを(自分のために)作った,AppleのSteve Jobsのスピーチとスライドの使い方は上手いんだよなあ。スライドとかグラフの説明に終始するんじゃなくて,メインは話で補助としてグラフとかを使ってるって感じ。本来,パワーポイントとかKeynoteを使う事はあくまでも補助であるべきなんでしょうし,ああいうソフトってプレゼンテーションとかの際のレジュメの延長線上のものだと思うんです。だから,上手に使って欲しいです。自戒も込めて。これからは避けて通れないモノだと思うし。

aka Written by:

One Comment

  1. 19. Dec 2003

    はじめまして naoサン。同じツールを使ってる人って見つけるとなんだかうれしいなー。

    naoサンの記事が興味深かったので思わず­track­back。
    #しかも後でタイトル変えたらnaoサンのところでtrackbackの件数が増えてたし(ゴメンナサイ)

    パワーポイントって,プレゼン用というか発表内容そのまんまになってるなって。大学で板書代わりに使う教授なんてまさにそうだなあと思って書いてました。

    こちらこそよろしくです。

Comments are closed.