映画

『死ぬまでにしたい10のこと』を観てきました。友人(女性)と観に行ったんですよ,朝一の上映で。何せ午後から講義だし(笑)

それはさておき,やはり野郎同士で観に行ってはいけない映画かと思われ。あれは1人で観に行くか,彼氏/彼女サンと行くべきでしょうね。内容はかなり濃いです,やっぱり人生は有限なんだなと。突然,人生の残り時間が2ヶ月と言われた人がどうやって余命を過ごすのか,非常に見ごたえがありました。原題の “My life with­out me” が意味深だなと映画を見終わった直後に感じました。その後の講義に身が入らなかったのは言うまでもありません(苦笑)。個人的に,要所要所に居たグラスハープを鳴らしてた人が気にかかりました。内容それ自身も良いんですけど,音楽がかなりよかったです。一緒に行った子曰く,「(音楽の使い方とかが)フランス映画みたい」。同感。

今度はと言うか,11月中に『名もなきアフリカの地で』を観る予定。誰と行くのかなどについては未定。…1人で行く事になるでしょう。

Written by: