Tag: Spam

20. Jan 2008 /

tai さんの記事にもあるのですが,ヨサゲなアンチスパムプラグインがあったので久しぶりに試してみた。

Word­Press 2.3 になってから Com­ments Post Rewriter が使えなくなったので,代わりになる強力なアンチスパムプラグインを探していました。ユーザにコメント以外の何かしらの入力を強いるような機構はどうも苦手なので,そういったものがついていないプラグインを探していました。そこで見つけたのが WP-Spam­Free: A Pow­er­ful Anti-Spam Plu­g­in for Word­Press! | WebGeek。配布元を読むと,人間か bot のアクセスかを見分けるために CAPTHA や “これに答えて“ といったユーザに入力の手間をかけるものではなく, Java Script と Cook­ie を使っているプラグインであること; コンタクトスパムを100%の確率で撃墜出来ているスクリプトの改造版である事なんかが書かれています 。

8. May 2007 /

以前はモンティパイソン並に Spam spam とやられていたわけですけど,御陰で,というか何というか,スパム対策の記事やテクニック,プラグインを読んだり試したりして対スパムの微々たる知識やテクニックを身に付け今まで来ました。ただ身に付けただけでは面白くないし,どうせ忘れてしまうので記事にまとめてみようかと思います。

20. Apr 2007 /
14. Mar 2007 /

直前の記事: スプログ で次のような追記をしました:

…と今朝ダッシュボードを覗いたら http://masaking.wordpress.com/ こんなところからリファラが。12 Mar. に書かれた記事の1つが完全にコピーされてます。以前に訳した Word­Press インストール後におこなう設定のチェックリスト の記事です。画像までリンク貼られてますね…。しょうがないので .htac­cess の Error­Doc­u­ment を使って画像を差し替えておきました。多分,//thief.png の画像になってるはずです。リファラを無効にして見てる方はこのサイト内でも同じ画像が表示されているかも…。

この Masak­ing に関しては WordPress.com へ,“画像の直リンクもあり,使用しているサーバに過負荷がかかるので非常に迷惑です。Masaking へ警告かアカウントの凍結ないしは削除をして欲しい“という旨の連絡をフォームからしました。明日のお昼ぐらいには何らかの回答が来たらいいなと思っています。

12. Mar 2007 /

via Spam Blog

この記事の最初のパラグラフに書いている内容はこんな感じ:

アフィリエイト目的やSEO(って言いたくないんですけど)のランキングの上昇目的で主に人気だったりアクセス数の多い人が書いたブログの記事をフィードから拾ってそのまま転載して記事にする手法をとるブログのこと。

なので,NHKの某番組で生み出された世にも恐ろしきスプーのブログではありません,きっと。