since 2000 till today

2000–2002年ごろ

生業

大学生

普通の大学の普通のモラトリアムを謳歌する学生。

情報なる一般教養で初めて PC に触る i。右クリックって何? ドラッグがうまくできなかった。改装前のコンピュータールームに MacOS の端末があったので右クリックのないそれに痛く感動して、以降 Mac ユーザになる。

某国民機を出していたメーカーのサポートセンターでバイトをし始めた。理由は家が近かったから。PC 本体、ISDN モデム/ルータ、プリンタ、スキャナのサポートをやった。

全て間違いはここから始まった。

G4 Cube を買う。さらに Diablo 2 購入し、夜な夜な Diablo 討伐に勤しむ。合わせて、せっかく PC 関係のアルバイトをし始めたのでと Perl を勉強し始めるものの続かなかった。『リャマ』本はまだある。

ADSL 回線を引く。某ポータルサイトのチャットルームに入り浸り始める。理系もしくは情報科学系の学生が多かったと思う。9.11 の発生当時、海外のニュースをリアルタイムで追いかけていた。

大阪や東京で開かれていたチャットルームのオフ会にはよく行っていた。

Word­Press の活動

特になし。

2003–2006年くらい

生業

引き続き学生。

チャットルームに出入りする人間が入れ代わり始めるのを目の当たりにする。 Diablo2 の情報を追いかけたくて某壺の描かれた掲示板に入り浸り始める。

バイト先のセンターが無くなることが確定。新たなバイト先を探さないとならなくなり、電話対応ならいけるでしょと、某大手 ISP のコールセンターに短時間勤務 (短夜) の派遣社員として勤務開始。後に学生のクセに扶養から外れ、所得税を払う羽目になる。

着任して1年弱で同期と別フロアにある、ADSL、ホームページサービス、Mac 専門部隊にへ異動し、対応を始める。なお、時給は据え置き。ちなみに、元いた部署は、当時まだ広く使われていた Win­dows + ダイアルアップ接続対応の部隊。

この頃、人の声は右耳から聞かないと、メモ取りや対応することができないと気付く。左耳だと左から右に通り抜けていく感じがする。これは今でも同じ。

e‑Japanの構想で立ち上げられた、市民への IT 講習会ii,iiiの講師と補助 (講師・補助の二人一組だったので) を夏休みにやっていた。1日2講座、3回か4回だったはず。だいぶ儲かりましたが、お酒に消えました。

Word­Press 活動

特になし。

HTML, CSS でホームページを作り始めた。理由は不明。チャットルームにいた連中が持っていたのと、読んだ本のリストを載せたかっただけだと思う。 tea­cup や忍者ツールズ, Kent­Web には大変お世話になった。

Mov­ab­le­Type 全盛期、«時代はホームページからブログでしょう» と思い立ち、ローカルにサーバを立てて公開しようと試みも、サーバの設定がまずかったのか CGI がうまいこといかず、 MT が動作しなかった。そしてMT を目の敵にし始める iv

Apache を PHP は動いていたので、書くスペースが欲しかったのでいったん PukiWiki に逃げる。
ルータに残る怪しげなアクセスログが増えてゆくのを目の当たりにした。

2007–2010年くらい

生業

派遣社員

大学卒業間近にバイトしていた会社に就職するつもりだったので特に就職活動はせずにいたら、「廃業する」と2月に言われ、新卒カードを失う。

派遣先は準大手 ISP のコールセンター。

Word­Press 活動

Word­Press と出会う

Word­Press なるソフトがあるということをどこからか耳にし、こんなおしゃれなブログができるならとローカルのサーバにセットアップして使い始めるも、フロントの char­set や処理の言語がISO/IEC 8859–1 (いわゆる Latin‑1) だったのでまともに日本語の処理や表示等ができなかった。

文字コードを EUC-JP にすれば行けるらしいという話を聞きかじりハードコーディングされていた char­set を全て置換する。この頃に Otsukare さんや hir­o­masa さん、Nao さんあたりと知りあう。テーマもプラグインも何もない頃。

Word­Press 活動

Word­Press と出会う

Word­Press なるソフトがあるということをどこからか耳にし、こんなおしゃれなブログができるならとローカルのサーバにセットアップして使い始めるも、フロントの char­set や処理の言語がISO/IEC 8859–1 (いわゆる Latin‑1) だったのでまともに日本語の処理や表示等ができなかった。

文字コードを EUC-JP にすれば行けるらしいという話を聞きかじりハードコーディングされていた char­set を全て置換する。この頃に Otsukare さんや hir­o­masa さん、Nao さんあたりと知りあう。テーマもプラグインも何もない頃。

  1. 厳密には人生で3回目だけど、小中学生の記憶なんてとうない[]
  2. https://note.com/itawo_san528/n/n2c8acc64e0bb[]
  3. http://sumisan.sakura.ne.jp/2005sub-box/zatukisub03.htm[]
  4. MT に取っては完全なとばっちり[]