雲の切れ間に月が

帰り道,原付を駆りながら空がやたらと明るい事に気付く。信号待ちの時にふと上を見上げると満月が雲の切れ間から顔をのぞかせていた。冷たく明るい先端が絶妙に丸い月光に照らされた雲や空が怖いくらい高く見えた。左前方にある10階建てのビルと比べるまでもない。

Written by: