夜のコンビニ

周りが暗いせいだろうか,いつもより不気味なほど眩しかった。街道沿いのネオンが放つ光も虚しく見えた。

Written by: