Extended Entry Script part2

その向こう側にあるもの・・・のSHO-EI氏が作成したhide-and-seekな(?)<–more–>部分の表示スクリプト: Extend­ed Entry Scriptを入れてみました。
環境: Word­Press 0.72
動作を確認したブラウザ: Camino0.7 BuildID2004010403 (v0.7+),Safari 1.0.1 (v85.6),IE:Mac 5.2.2以上MacOSX(10.2.8)。Macしかないのでwinでは確認とれませんです。動かなかったらご報告を m(__)m

SHO-EI氏の記事を読むといじるファイルは2つ。

  • index.php
  • wp-includes/tem­plate-func­tions

なのだが,WP0.72ではwp-includesと言うディレクトリが見当たらないため,wp-includesをb2-includeと読み替えた。同様にtemplate-functionsも無い為,b2template.functions.phpと読み替えた。で,WP0.72でいじるファイルは下記

  • index.php
  • b2-include/b2template.functions.php

さて,変更をする際の注意点は,SHO-EI氏の記事では<や>などが全角になっていた(私の環境だけかも?)ので,テキストエディタへコピペして保存後,<や>などを半角文字へ置換。

  1. index.phpに貼り付けるJavaScriptはそのままなので割愛。
  2. b2-include/b2template.functions.phpの630行目付近に $output〜という行があるので,最初にこれをコメントアウト。その後に出てくる } の手前で改行してコピーした $out­put .= ” <span id 以下を貼り付ける。
  3. <a name=” <?php the_ID(); ? >” />は使わない。(使わずに動いたのでこれで良いのかも…)

これでokのはず。以上でMTで使われてる <–more–>部分の表示スクリプトの追加方法は終了。続き無いのですけど試しに隠してみる(ちゃんと動くかな…)これが読めたということはちゃんと動いたということだ 🙂

aka Written by:

3 Comments

  1. 6. Jan 2004

    無事、動いたようで何よりです。(^^)

    「Word­Press 1.0用」だったことを明記し忘れたこと、それと

  2. 8. Jan 2004

    折畳式<!–more–>
    WordPressで日本語blogを運用されてる方って、探せばいらっしゃいますね。SYO-EIさんのところはだいぶチューンしてあってcoolです。WP ver1.0に早くもチャレンジされているようで、陰ながらウォッチさせて頂いてます。

    MovableTypeライクな折畳式<!–more–>を実装し…

  3. 8. Jan 2004

    二重にpingしてしまったようです。
    申し訳ありません…。

Comments are closed.